Profile

蓑宮俊介プロフィール

蓑宮 俊介(みのみや しゅんすけ)

1971年神奈川県出身。
幼少から鍵盤楽器に親しみ高校在学中より作曲活動を始める。
武蔵野音楽学院で作編曲を学び、卒業後はゲーム音楽制作・譜面作成業務に携わる。

1995年ドラムとの出会い。
24歳のときに初めて観たJAZZライブに感銘を受けドラムを始める。ジャズドラムを小泉高之氏、クラシックパーカッションを佐藤直美氏に師事。

2004年渡米。
2004~2006年までアメリカ・ニューオリンズに滞在、研鑽を積む。
現地で順調に活動範囲を広げるもハリケーンカトリーナの影響で帰国。

2007年ボーカリスト アン・サリーとの出会い。

2007年よりアン・サリーのツアー及びレコーディングのサポートを始める。

現在
2010年より古川奈都子Soul Food Cafe、ニューオリンズスタイルのブラスバンド・ピリカラザリガニ団のレギュラードラマーとしても活躍中。